新型コロナワクチンの予約について – さっぽろ駅前内科・内視鏡クリニック|内視鏡、大腸内視鏡の名医
さっぽろ駅前内科・内視鏡クリニック|内視鏡、大腸内視鏡の名医

お知らせNews

お知らせ

2021.09.01

新型コロナワクチンの予約について

新型コロナワクチンの予約について

(1)9/2より、9/13~10/23の期間における新型コロナ・ワクチンの予約を電話: 080-6376-2398 で開始いたします。固定電話では予約できませんので、お間違えの無いよう、お願いいたします。
(2) 月曜日から木曜日の午後3時から午後6時までの時間帯のみ、電話で予約を承ります。  080-6376-2398  (それ以外は電源を切っておりますので繋がりません)。 予約が決まりますと自動的に3週間後の同じ曜日に2回目の接種予約となります。2回目の都合が付かないと判明しているかたは1回目の予約もできません。

(3)当院へ定期的に通院されている方は、優先的に予約を承ります。 お電話での予約の際に、なんという病気で通院しているかをお伝えください。

(4)郵送されてきた接種券と予診票をお持ちのかたのみ、予約を承ります。 条件に当てはまらない方は予約できません。 無い場合には予約を受け付けても注射できませんし、虚偽の予約として対応機関へ報告することになりますので、十分、ご注意ください。

(5) 当日は、予診票・接種券・保険証、の3つを持参してください(一つでも欠けると注射できません)。予診票はチェックボックスなどへの記載を済ませてお持ちください。シールを張らないままお持ちください。

(6) なお、発熱や咳など風邪症状のあるかた、体調不良のかた、通院中の医師の許可を得られなかった(もしくは相談すらしていない)かた、アナフィラキシーになったことがあるかた、重度のアレルギーの在るかた、重度の病気のあるかた、免疫不全のあるかた、妊娠中・授乳中のかた、未成年は当院では接種できません。接種のために来院されても、当日にキャンセルとなります。  キャンセルとなった場合、その薬液は捨てることになり、社会的にとても無駄になってしまいます(お役所からの指示です)。 みなさまの良心に期待しております。

(7) 他院へ定期的に通院・受診している方は、内服しているクスリ(お薬手帳など)の申告が必要です。内容によっては接種できない場合があります。主治医の確認・許可をもらってきてください(主治医の確認の無い場合は当院では接種できません)

(8)札幌市以外の接種券をお持ちの方は、事前に札幌市へ申請して許可を受ける必要がございます。申請してないかたは予約ができません。虚偽の予約をしても、当日、当院でお断りいたします。

(9)通常業務に支障をきたしますので、コロナワクチンに関する当院の固定電話へのお問い合わせはご遠慮ください。

(10) 予約の日程は指定となりますので、患者さんが選ぶことはできません、ご承知おきください。 ご都合が合わないかたは他の日程が告知されるまでお待ちいただくか、他の医療機関をお探しください。

(11) 080-6376-2398 が予約専用ダイヤルとなります。当院の通常の電話では予約できません。

(12) ワクチンの注射後には15~30分間、当院の待合で待機していただきます(決められております)。

(13) 当院のルール、社会のルールを遵守できないかたは、当院でのワクチン接種は受けられません。

(14) ワクチンの配布や保存状態・条件に制約があるため、みなさまにはご不便をおかけしますが、ワクチンの無駄な廃棄をなくし、円滑かつ安全にワクチン接種業務を遂行するため、当院ではこのような方針といたしました。 診療と内視鏡検査の合間にワクチン業務をおこないますので、長時間、待合でお待たせする場合がございます。ご理解いただきたくお願い申し上げます。

(15)当院ではコロナワクチン業務を円滑に遂行するため6週間を1クールとした日程で予約を組むことにいたしました(前半3週間で1回目、後半の3週間で二回目の接種となります)。